いろんなよしつね

無題134_202 (1)
歴史オンチな私ですが2022年の源平合戦ブームに乗っかって、
アニメ平家物語にハマったことをきっかけに

・大河ドラマ『鎌倉殿の13人』
・平家物語(現代語訳)
・源平合戦をテーマとした展覧会

などをゆるく楽しんでいます。


同一人物であっても描かれ方は物語によって様々なんですね(当たり前だけど)。

例えば義経。

無題134_202 (1)(画:すべて筆者による)

いろいろなイメージの義経がいるかと思いますが、

平家物語(現代語訳)読了→『歴史探偵』源義経特集視聴 を経た今、
私の中での義経の最終的なイメージは無題136

こうなりました。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



仁右衛門島の思い出③島を観光


島にはたくさんの見どころがあります。

IMG_3273 (1)
島内でこのように細い道を歩いて一周できるようになっており、
ゆっくり景色を見ながらでも1時間弱ほどで1周することができました。


中でも私が特に惹かれたのが
・島主・平野仁右衛門氏の住居
・坂の上の展望台からの眺望
の2点です。


IMG_3289.jpg
(写真:展望台から太平洋を眺める)

景色についてはもう、語彙力が追い付きません。
死後の世界がこのような眺望であったら私は嬉しいです。



島主・平野仁右衛門氏の住居
仁右衛門島にたった一軒建っている家が島主・平野仁右衛門氏の住居であり、実際にこのお家で生活をされています。

鎌倉時代の初代・平野仁右衛門から唯一の住人として代々仁右衛門島で暮らしているそうですが、島へ観光に訪れてもお会いできるわけではないようで、その存在は謎のヴェール(結構厚め)に包まれています。

しかし家の門をくぐって軒先や玄関先までかなり間近に見学することができます。

お家なので写真撮影はしませんでしたが、深い緑に囲まれた木造建築で、外観は県立歴史博物館の敷地などによくある「昔の民家(復元)」のイメージそのままです!

しかしこちらのお家は(復元)ではなく、島のパンフレットによると「宝永元年(1704)に改築されたもの」。宝永元年(1704)に改築…した家に…住んでる……?!驚きです。


このような印象と対になって思い出されるのが、玄関先に置かれた真っ白い室外機です。

比較的新しいものと思われるその室外機は、このお家で確かに人が生活していることを強く実感させてくれます。
室外機のファンが回っていたような気がしなくもないです。
訪問日はよく晴れた残暑の厳しい日でしたから。

階段の下の、船着き場に近い開けた場所にはゴミ集積所も設置されていました。
燃えるごみ、燃えないごみ、アキカン、と書かれた古い木札と風化したプラスチックの籠。
もちろん観光客のゴミ捨て場ではありません。


島にたった一軒の家で暮らす仁右衛門氏の暮らしはどのようなものなのでしょうか。
思いを馳せまると不思議な気分になってきます。

FC2 Blog Ranking

仁右衛門島の思い出②基本情報とアクセス

22島を訪れるにあたって情報収集を行いましたが、意外とネット上に情報が少ないんですね。


・公式ホームページ…無し
 ※FaceBookアカウントは発見できました。
  荒天により島への上陸が出来ない日にはこちらにお知らせを掲載しているようです。


そのため「鴨川市の観光スポットベスト20紹介!」的なページを何軒かハシゴする手間が掛かったので、再訪の日のためにまとめておきます。(2022年9月現在)


 【千葉県指定名勝 仁右衛門島】…パンフレットより

  住所:千葉県鴨川市太海浜445

  観覧料金(税込/往復一回の渡船料金を含む):大人1350円 中学生1050円
  小学生及び5歳以上幼児950円

  アクセス:「JR内房線太海駅より乗船場まで徒歩12分
       JR外房線安房鴨川駅から路線バスがあります」

  渡し船について:「手漕ぎ船で約5分で約5分で島に到着し、
           朝8時30から夕方4時30分まで絶えず往復しておりますの      
           で50分くらいでも鑑賞できます。」


ここからは実際に訪れてみてはじめて分かったことをまとめています。

安房鴨川駅からのアクセス(バス)…安房鴨川駅東口の3番乗り場(銀行の前)から「日東交通」
仁右衛門島行乗車。本数少なく要注意。

バスはSUICA使用可能なので正確には覚えていませんが片道300円弱だったと思います。
15分くらいで「仁右衛門島入り口」バス停に着きました。


帰りのバスの時間も要チェックです。
時間を潰せるようなお店は周囲をざっとみた感じ見当たりませんでした。

IMG_3256_(2)_convert_20220918111635.jpg

民宿が並ぶ静かな道を看板に沿って海の方へ歩きます。


すると渡し船乗り場が見えてきます。
向こう岸に島が見えます!!
IMG_3267.jpg
数人の船頭さんが常駐していて、すぐに渡し船に乗ることができました。



渡し船は乗り心地が良くて最高にわくわくします。
数分で到着してしまいますがもっと乗っていたくなります。


そして上陸です。
小さな建物で観覧料金を支払い、
奥へ歩くと売店があり、そこを抜けるといよいよ島の内部になります。

FC2 Blog Ranking

仁右衛門島の思い出①

0.jpg
(写真:仁右衛門島から眺める本州方面)

今回の旅行の目玉の一つが〈仁右衛門島〉です。

仁右衛門島とは南房総に位置する直径4㎞程の小さな島です。
上陸するための唯一の手段が手漕ぎの渡し船という…。もうこの時点で面白いです。


その他にも、
・家が一軒だけ建っていて実際に住人(平野仁右衛門)が生活している
・平野仁右衛門は現在で三十九代目(推定)
・源頼朝が身を隠した洞窟がある
・なんかすごい珍しい植物が生えてるらしい
・売店にオリジナルレコードが売っている(本当に令和四年なんだろうか)


など、オモシロポイントがたくさんあります。
そして各所に見晴らしのよい展望台があり、迫力強めの潮風に当たりながら広い広い太平洋を眺めることが出来ました。
この世の極楽…。

令和四年の慌ただしさに疲れた心に沁みます。昭和九十七年のあの空気感が。
本州から船でたった五分離れているだけですが時間の流れがゆっくりで独特な感じがして、
仁右衛門島は今昭和九十七年なんだと勝手に思っています。


景色やお土産屋さんで買ったものなど追って記録して行きます。

FC2 Blog Ranking

外房線で逃げる


先日、会社の全てが嫌になり外房線に乗りました。
既に九月に突入していましたが、夏らしいことをしたいと思いました。

そこで行先を外房線の沿岸部に定め、千葉県の勝浦駅から安房鴨川駅にかけて(勿論感染症対策に関して細心の注意を払いながら)1泊2日の旅行へ出掛けました。


主な行先はこちらです。
・遠見岬神社
・勝喰
・かつうら海中公園
・鯛の浦遊覧船
・仁右衛門島
・JR安房鴨川駅裏のマクドナルド


平日に架かった日程だったため人が少なく非常にリフレッシュできました。
内容を少しずつ記録できたらいいなと思います。

FC2 Blog Ranking

プロフィール

pfrs1h98mooo

Author:pfrs1h98mooo
名前:(2)
怪しい者ではありません。
普通の社会人です。

最新コメント

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR